矯正歯科・小児矯正歯科は静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ。矯正専門医による矯正治療及び、マウスピース矯正対応の静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院

ネット診療予約・無料カウンセリング予約
無料カウンセリング
矯正歯科・小児矯正歯科
トップページ > 診療科目案内 > 矯正歯科・小児矯正歯科
矯正認定医在籍の静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)
矯正歯科について
矯正歯科静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、矯正歯科にも対応しております。当院は小児矯正から成人矯正まで、全ての矯正治療が可能です。

矯正歯科治療は、不正咬合を正常咬合にする歯科医療です。不正咬合とは、悪い歯並びを総称したもので、咬み合わせがずれている状態を表す矯正用語です。不正咬合は、心身に大きな影響を与えます。 歯並びが悪ければ、咬み合わせも悪いので、全身の健康に大きな影響を与えます。それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。

歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な体と心をつくるための歯科治療なのです。

保護者の方は、お子さまの笑顔を見るのは何よりも嬉しいことだと思います。お子さまの笑顔を末永く大切に守るために、一度矯正歯科治療の必要性があるかどうかを調べられてはいかがでしょうか?

矯正歯科また、大人になってからでも矯正治療は始められます。

静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、一般的な矯正治療法以外に、インビザラインというマウスピースを用いた新しい矯正治療法や舌側矯正という歯の裏側に矯正装置を付ける治療にも対応しております。これらの治療法は、治療中の見た目が気になって矯正治療を踏みとどまっておられた方も安心してお受け頂ける治療法です。

下記に静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院の矯正治療に関する詳細を掲載しておりますので、是非、本ページを最後までご覧ください。

矯正歯科・小児矯正歯科は静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ/マウスピース矯正対応・矯正専門医在籍の歯科医院


矯正治療の流れ
マウスピース矯正:インビザライン
マウスピース矯正:インビザライン最適な矯正治療方法をご提案のため患者様のご要望を伺います。
ご遠慮なくお困りのこと、ご希望などをお聞かせください。

また、治療法につきましても一般的なワイヤー矯正やマウスピース矯正、歯の裏側に矯正装置を装着する舌側矯正など、ご希望の治療法がございましたら、カウンセリング時にご遠慮なくお伝え下さい。

日本矯正歯科学会の認定医がしっかりとヒアリングをさせて頂き、ご要望も勘案した上で、最適な矯正治療方法をご提案させて頂きます。矯正専門医によるカウンセリングなので、安心してご相談下さい。

マウスピース矯正:インビザライン
マウスピース矯正:インビザラインセファログラム(頭部X線規格写真)を使って、顔面、頭部のレントゲン写真を撮影して、歯や顎の骨、唇のバランスなどの計測し、噛み合わせや顎の骨のズレの検査などを行い、分析診断を実施します。

矯正歯科治療で一番重要な機器は、セファログラム(頭部X線規格写真)とも言えます。なぜなら、経時的に撮影して骨格の成長の変化や歯の移動を観察しなければならいからです。

当院では、3D画像診断ができる高性能な機器であるセファロ対応のCT(シロナ社ORTHOPHOS SL)導入しておりますので、このCTを用いて総合的な検査、そして頭部X線規格写真で精密な診断が可能です。CT・パノラマレントゲン シロナ ORTHOPHOS SL 3D上記での検査情報や資料を基に、治療方針の説明を行います。
※このときに実際に治療にかかる費用もわかりますので、お見積りをご提示致します。

マウスピース矯正:インビザライン
マウスピース矯正:インビザライン当院は、複数の矯正専門医と院長で万全の態勢で取り組んでいますので、治療も安心してお受け頂けます。矯正治療期間はおおよそ2~3年が目安です。一緒に頑張って治療をしていきましょう。
(※治療期間は、各個人お口の状態や治療法により異なります。)

また、矯正装置を装着したすぐは締め付けられるような痛みを感じると思いますが、2週間ほどで慣れていきますので、安心して下さい。インビザラインなどは、ほぼこれらの痛みもありません。

※装着する矯正装置は、治療法により異なります。
※検査診断後に、決定した治療方法で矯正治療行います。
※一般的な矯正や舌側矯正は、ワイヤーやワイヤーを通すブラケット
※マウスピース矯正(=インビザライン)は、透明なマウスピースなど。

マウスピース矯正:インビザライン
マウスピース矯正:インビザライン治療が始まると、矯正装置の調整や歯の動きのチェックの為、月に一回程度の通院をしていただきます。

また、矯正治療中は、虫歯になりやすくなりますので、お口がよい状態でいられるように歯磨き指導を受けていただきます。



マウスピース矯正:インビザライン
マウスピース矯正:インビザライン矯正装置が外れたあと、歯列の安定を保つため、取り外し式の保定装置を使用し保定治療を行ないます。

ご自身で取り外しが出来ますので、歯を磨いたりする時などは取り外して行って頂けます。

終了後も定期健診を行い、アフターフォローいたします。

矯正歯科・小児矯正歯科は静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ/マウスピース矯正・インビザライン対応の歯科医院


見えない矯正治療(マウスピース矯正=インビザライン)について
マウスピース矯正:インビザライン 「透明」という選択肢
インビザラインであれば、透明なので、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。相手に伝えない限り、おそらくは誰も治療を受けていることに気づかないでしょう。 透明で取り外しが可能なマウスピース(インビザライン) を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。

インビザライン・アライナーは約2週間ごとに新しいも のに交換します。
少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔へと近づいていくことでしょう。
マウスピース矯正:インビザライン
矯正治療は従来、歯にワイヤーを着けて治療を行うことが普通でしたが、1997年、アメリカで開発され、現在では、世界中の矯正歯科医院で取り入れられ、受診者は年々増加を続けています。

インビザラインでの歯の動かし方ですが、一つの装置で0.25mmずつ動かします。インビザラインは、一度に動かす量が少ないため、痛みがでにくく、連続性が高いため、精密と言えます。

また、インビザラインは歯茎まで覆わない為、違和感が少なく、また発音もしやすく痛みもでにくいです。
インビザラインのメリット
  • 取り外しができて衛生的
    インビザラインは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段どおり行なえます。
    マウスピース矯正:インビザラインまた、簡単に洗浄ができ、衛生的です。
  • 食べたいものが食べられる
    インビザラインは取り外せるのでいつもと変わらない食事が可能です。
  • 金属による悩みも解消
    インビザラインは金属アレルギーを引き起こす心配がありません。
  • 透明で目立たない
    アライナーが透明なので歯に付けていても目立たないのが特徴です。
マウスピース矯正:インビザライン透明、自分で取り外し可能、しかも快適。
インビザラインの装着は快適なので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。

矯正歯科医院で受診のたびに、治療の進行状況を確認し、新しいインビザライン・アライナーを担当の矯正歯科医から受け取ります。

自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。
歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。

静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、このマウスピース矯正治療(インビザライン)にも対応しておりますので、マウスピース矯正をご希望の方は、是非、当院へご来院下さい。

また、マウスピース矯正治療法以外にも対応しておりますので、下記をご参考下さい。

矯正歯科・小児矯正歯科は静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ/マウスピース矯正対応・矯正専門医在籍の歯科医院


その他の矯正治療法について
一般的な矯正治療(ワイヤー矯正)
ワイヤー矯正装置一番歴史が古いオーソドックスな矯正装置です。

上顎および下顎ともに、歯の表側に矯正装置を付けて治療を行います。

歯に接着するブラケットと金属のワイヤーを使用します。

ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミックで出来たものもあります。
部分矯正(MTM矯正)
部分矯正(MTM矯正)MTM部分矯正は、小矯正とも呼ばれる矯正方法です。

大きく通常の矯正治療と異なる点は、口全体の矯正は全ての歯を動かして良い噛み合わせを作り出すのに対して、ピンポイントに移動させたい歯だけを狙って目的に応じて矯正治療を行なう方法です。

動かす歯も基本的には1歯から上下で数歯ぐらいで、比較的短期間で移動させ、その他の歯や固定源となる歯をできるだけ動かしません。

また、本来では抜かなければならいような歯を最大限生かして、できるだけ長く使うためにも用いられることもMTM部分矯正の特徴の一つです。

静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、部分矯正(MTM矯正)にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

インプラント矯正
インプラント矯正ミニインプラント矯正は、矯正用につくられた小型のインプラントを顎の骨に埋め込み、固定源とすることにより、効率的かつ短期間で歯を動かすことができるので矯正期間を大幅にカットできます。

また、他の矯正治療との併用が可能な治療法です。このミニインプラントを用いる場合、右の図のように、ミニインプラントを埋め込み、これを杭のように使って矯正治療を行います。矯正治療が終わったら、この埋め込んだミニインプラントは、撤去します。このミニインプラントの矯正方法は、動く必要性のない他の歯が動くこともなく、矯正の時間も短く治療でき、周囲の軟組織への刺激が少なく、粘膜のキズが治ると、すぐに使用開始することができます。

ちなみに、ミニインプラントを使った矯正方法では、今までの矯正治療では、治療が困難とされていた、大臼歯の圧下・近遠心移動も可能で、抜歯の可能性を低くすることもできます。

静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、ミニインプラント矯正にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。
以上のように、静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、様々な矯正治療法で治療を行うことが可能ですので、矯正治療をお考えの方は、是非、静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へご来院下さい。

矯正歯科・小児矯正歯科は静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ/マウスピース矯正対応・矯正専門医在籍の歯科医院


小児矯正歯科について
小児矯正歯科について「将来的に矯正治療が必要になるのか?」
「いつから矯正を始めればいいのか?」など、
お子様の歯並びが心配で困っていませんか?

矯正治療の「必要性の有無」「開始時期」「治療法」は診査して総合的に判断するために、患者様によってそれぞれ異なってきます。

矯正治療は大人になってからでも可能ですが、子供の時期に1期治療を行うことにより理想的な治療を行うことが出来る場合があります。

その理由は、大人は顎骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいますが、子供はまだ成長段階にあるので、ある程度顎の成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来るからです。

小児矯正(子供の矯正)を始める時期については、アゴの骨が成長する6歳~12歳までの間に行うと有効だと言われています。この時期に矯正を行うことによって上アゴと下アゴの大きさのバランス、歯とアゴの大きさのバランスをある程度コントロールすることができます。

また、乳歯から永久歯に生え変わる途中の時期を歯科では「混合歯列期」と呼びます。
・混合歯列期に行う矯正治療を「Ⅰ期治療」(予防矯正と呼ぶ場合もある)
・永久歯が生え揃ってから行う最終的な矯正治療を「Ⅱ期治療」
と言います。
Ⅰ期治療のメリット
•1期治療を行うことで2期治療が必要なくなる場合がある
•1期治療を行うことで2期治療の質がより高くなる
•1期治療を行うことで2期治療の治療期間が短くなる
•1期治療を行うことで2期治療開始前にむし歯・歯周病、歯の外傷を予防する事が出来る
•1期治療を行うことで2期治療開始前の上下顎骨の位置関係が改善できる
歯並びや噛み合わせの異常は顎の大きさと歯の大きさのバランスが崩れていたり上顎と下顎の位置関係が崩れているために起こります。これらの不調和を1期治療で改善もしくは、悪化させないことが出来れば2期治療を効果的に行うことが出来ます 。

また、下記のような状態の歯の場合は、矯正治療をされることをお勧め致します。

矯正治療を行う方が良い歯並び例
上顎前突(出っ歯) 下顎前突(反対咬合・受け口)
上の前歯が極端に前方に出た状態。
下の前歯が極端に前方に出た状態。 横顔がしゃくれたように見えてしいます。
叢生:そうせい(八重歯・乱ぐい歯) すきっ歯
歯が凸凹に重なり合った状態。歯磨きがしにくいことから虫歯や歯周病になることがあります。
歯と歯の間に隙間ができた状態。食べ物のかすや歯石が溜まりやすく、発音にも影響が出ます。
開咬 過蓋咬合(かがいこうごう)
閉じた前歯に隙間ができ、咬み合わない状態。食べ物を噛み切るのが困難な方もいます。
上の歯が下の歯に深く被さった状態。顔が短く見えることがあります。歯と歯の接触が大きく、歯そのものを傷つけてしまうことも。
交叉咬合(こうさこうごう)  
上下の歯の咬み合わせが部分的に反対になっている状態。
 
幼少期からの矯正治療のメリット幼少時に検診を受けられることにより、早期に問題を発見することなり、後に永久歯が生えてから治療を行うよりも治療期間も短く、費用も少なくてすむメリットがあります。

また、治療においても非抜歯矯正方法で対応が可能とります。
非抜歯矯正方法
とは、早い時期から取り掛かり患者さまの歯並びを歯科医師の側で成長させながら並べていく方法です。

この非抜歯矯正方法は、6才臼歯が生えそろう頃から表から見えにくい装置でゆっくりと行っていきます。期間は長くかかりますが、虫歯や歯周病ではない健康な永久歯を抜歯せずに歯並びを治すことができます。

※但し、治療の開始時期、不正咬合の状態など個人差がある為、状況によっては抜歯をしたり表に見える器具を使っての治療を選択せざるをえないこともあります。

静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、小児矯正治療にも対応しておりますので、お子様の矯正治療をお考えの方は、是非、静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へご来院下さい。

矯正歯科・小児矯正歯科は静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ/マウスピース矯正対応・矯正専門医在籍の歯科医院


矯正治療の良くある質問
Q 何歳から始めればいいですか?
A 歯並びの状態によってかわりますので、直接お口の中をみて説明させて下さい。
Q 大人でも矯正治療はできますか?
A 可能です。
Q 治療期間、費用について教えて下さい。
A 治療期間は、精密検査を行ってお知らせしますが、歯並びによってかなりかわりますので、直接お口の中をみて説明させて下さい。
費用は、保険外治療になりますので高額にはなりますが、治療期間中に分割で御支払いなどが可能になります。
Q どのくらいの治療間隔で通わなければなりませんか?
A だいたい月に一回です。
Q 矯正治療は、痛いですか?
A 装置を付けた時など、お食事しにくいことや粘膜に傷ができたりすることが、ありますので大変ではありますが、最善のケアをさせていただきます。
Q 歯を抜くことはありますか?
A 歯を抜いて行う場合と抜かないで行う場合があります。
あらかじめ可能性については詳しくお知らせします。

静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院/虫歯治療(無痛治療)、審美歯科、矯正歯科、インプラント、入れ歯など対応

  • 理事長・歯科医師紹介
  • ひかり歯科ブログ
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 歯科医師・歯科衛生士・求人情報
静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院のスタッフブログなども併せてチェックしてみて下さい。

静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院/虫歯治療(無痛治療)、審美歯科、矯正歯科、インプラント、入れ歯など対応

  • ひかり歯科医院 診療時間
  • 無料カウンセリング
  • ネット診療予約
  • 理事長・歯科医師紹介
  • 診療科目案内
  • 審美治療
  • クリニック紹介
  • 設備紹介
  • 自費診療費のご案内
  • 医療費控除制度のご案内
  • よくある質問
  • 求人情報
  • ひかり歯科ブログ
  • 歯科豆知識

静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院

静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院/虫歯治療・無痛治療・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科・インプラント・入れ歯など対応の静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ

  • 虫歯治療
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 歯根治療
  • 入れ歯・義歯
  • マタニティ歯科
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 審美治療

静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院では、あらゆる歯科治療の対応が可能です。
虫歯治療(無痛治療対応)、歯周病治療、口腔外科(親知らず抜歯)などの保険診療から矯正歯科・小児矯正歯科、入れ歯、インプラント、 審美歯科、ホワイトニングなどの自費診療まで全てお任せ下さい。最先端の設備と技術で、患者様皆さまに安全で安心な治療をご提供させて頂きます。

静岡市駿河区 歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院/虫歯治療・無痛治療・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科・インプラント・入れ歯など対応の静岡市駿河区の歯科医院(歯医者)ひかり歯科医院へ


Top